超音速旅客機「コンコルド」


e0378415_22510241.jpg
何故か不思議な魅力を持つ旅客機「コンコルド」
SSTは通常の旅客機とは違う形をしており細い胴体にデルタ翼を付け、さらに四角いインテーク&アフターバーナ付きのエンジンと、まさに戦闘機のようなところに魅了されるのだろう。またフラッグシップ機と使われ旅客機の頂点に立つからこそ良いので、よく紹介で「コンコルドを運航するエアラインと知られ~」と載っているとBAとAFだと分かり、格別なんだと印象がついていた。

エアプレーンモデルは各メーカーから出されているが、ジェミニ200は造形とディテールが良く美しい。手に入れ易いホーガンは見た目は良いのだが、細かい所を気になると、ジェミニ200より考証面とディテールが劣る。

Gemini200
ブリティッシュ・エアウェイズ Concorde 216 G-BOAF

e0378415_22402800.jpg
▲ジェミニ200のコンコルドは機体のフォルムが美しい。またBAのカラ―リングが良く似合う。


Gemini200
エールフランス Concorde 215  F-BVFF

e0378415_22433119.jpg
▲オージ翼の緩やかな曲線ラインに魅了される。AFのカラ―リングはシンプルだ。
e0378415_22534876.jpg
▲バイザーを下げた状態。機首が可動式となり、上げた際はバイザーを被せる。

大きいスケールモデルのコンコルドは、プラモデルからは出ているがモノグラム以外はアレなので良いのが無い。ダイキャストモデルでは、ホーガン(ソカテック)はそれなりのモデルで、またJCウイング、インフライトは金型流用の仕様となる。決定版となるのがこのジェミニ200となる。
e0378415_16465429.jpg

●模型の趣
e0378415_17050917.jpg
▲流石はジェミニで、優美な機体プロポーションを忠実に再現。

e0378415_17175987.jpg
▲機首側のドループ・ノ―ズが可動する。材質が機体と違うため色合いが変わるが気になるほどではない。

e0378415_17205469.jpg
▲ドループ・ノ―ズとバイザー。機体からピトー管までの曲線ラインが見事。

e0378415_21071781.jpg
▲ドループ・ノ―ズは、最大さげ角12.5度?ではなく5度?とすることが出来る。これもまた良い表情の面構え。

e0378415_21141317.jpg
▲垂直尾翼とテイルコーン、バンパーホイール。

e0378415_21151754.jpg
▲オージ―翼とオリンパス593エンジン。エンジンの排気ノズルは可動式だが取れやすいので動かす際は注意。

e0378415_21243635.jpg
ジェミニ200の コンコルドを手にして、感動したことを忘れない。またこれがきっかけで、このコレクションを本気でやり出した。10年前と違い造形技術と印刷技術が良くなっており、オモチャと感じさせないモデルなったことが大きい。今後のシーリズ展開が楽しみだ。

JC WINGS 1/200
シンガポール航空(ブリティッシュ・エアウェイズ)ハイブリッド塗装 
Concorde 210 G-BOAD

e0378415_21372415.jpg
▲1979年にシンガポール航空と共同運航したことによりハイブリット塗装になったが、モデルも美しくマーキングを再現している。

e0378415_21415330.jpg
▲他の航空会社の塗装が施されたのが本機(G-BOAD)だけで貴重な存在。SQのマーキングも良く似合い格好が良い。

e0378415_21483020.jpg
▲ジェミニと同じ金型なので安心できる。SQも日本路線で運航してほしかった。

e0378415_21523903.jpg
▲ハイブリット塗装なので片側はBAの塗装となる。新旧ともにBAのマーキングはセンスがある。

e0378415_21541614.jpg
▲JCウイングならではの美しい印刷で安心して見ていられる。本当に機体フォルムが良いモデルだ。


e0378415_21560448.jpg
▲国旗を模様したマーキングで伝統と格式の重みが感じ取れる。モデルも美しく印刷され好ましい。


e0378415_21573894.jpg
▲SQ側のテールを見る。SQのシンボルマークは鳩?らしいが・・・子供のころSQを見るたび「鳩サブレ」のように見えてしまった。

e0378415_22054679.jpg
▲JCウイングはドループノ―ズの先にピトー管が別パーツとして付く。入手後に箱を開けて本体を見た時、ピトー管が外れ掛かっていたのに驚いた。修復したが何故か残念な思いがする。でもピトー管は、長いよなぁ~うーん、かっこ悪い

e0378415_22105446.jpg
▲ピトー管以外は、出来も良く優れた好モデルだ。これ以外も他メーカーで各種の仮想マーキング仕様が出ているがどうも金型流用なので、考えてしまう。ただフィリピン航空なども面白いが、何とも・・・


JFOX MODELS 1/200
シンガポール航空 (ブリティッシュ・エアウェイズ) ハイブリッド塗装
Concorde 210 G-BOAD
e0378415_23163669.jpg
▲JCウイングと同じくコンコルドのハイブリッド塗装仕様をJFOXが製品化したが、気になる金型はホーガンに似ているが独自の金型を使用している。

e0378415_23195122.jpg
▲SQのシンボルマークが見栄え良く、さらに全体の印刷はキレイに決まり感じはとても良い。

e0378415_23224429.jpg
▲片側にBAのマーキングもキレイに印刷されている。ディテールはフェイスの印刷がホーガン製より良くなっている事と、アンテナが追加されている。

e0378415_23250829.jpg
▲機体造形も悪くはないのだが、ジェミニと比べるとフェイスの造形で差がつく。これはこれで、1つのコレクションとなるが、競作は面白い。


e0378415_08250454.jpg

hoganWings  1/200
エールフランス Concorde 215 F-BVFF
e0378415_15100522.jpg
▲ホーガンのコンコルドはダイキャスト製で全体の特徴を捉えている。ディテールもあっさりしていてシンプルで扱いやすい。

e0378415_15245435.jpg
▲後方より臨む。オージ―翼の曲線ラインが気になるが、美しいフォルムに魅了される。またエンジンノズルのクオリティーがジェミニ200より劣る。

e0378415_15132762.jpg
▲プロポーションが好ましくマーキングの印刷が綺麗だ。入手しやすいコンコルドモデルなので、細かい点を気にしないのなら優れた好製品と云える。

e0378415_15181800.jpg
▲前脚の造形は良いのだが、フェイスラインが少しおかしいので何となく似ていない。ロゴのマーキングと客窓が少しデカい点が気になる。

e0378415_15213654.jpg
▲テールにあるトリコロールのストライプも乱れなく、塗装・印刷は美しく表現され好印象。

e0378415_15302057.jpg
▲オージ―翼のコ―ションマークやアンテナなどが省略されている。ドループ・ノ―ズとバイザーが稼働する部分の印刷がされていなくシンプルなのだが、これも良い感じのモデルだ。各メーカーによって同じモデルでも違いがあるのは競作ならでは。好みもあるので比較して楽しめる。


以下つづく


























































































































[PR]
by A340A380 | 2017-12-14 22:55 | 飛行機模型 | Comments(0)